ラスベガス旅行

ラスベガスのホテルでリゾートフィーをなし(無料)に!495ドルでシーザーズ・MGMなどホテルの上級会員になる裏技

ラスベガスリゾートフィー免除

ひなだいふく
ひなだいふく
こんにちは、ひなだいふく(@hinadaifuku_travel)です!

ラスベガス旅行をする時に避けて通れないのが、リゾートフィー。

知らない方に説明すると、リゾートフィーとは宿泊費とは別で請求されるサービス料のようなもの。

リゾートフィーはホテルによって金額が変わりますが、大体40ドル〜50ドルほどで、毎宿泊分必ず支払う必要があります。

このリゾートフィーがあるせいで、ラスベガスのホテルに泊まるのはかなりお金がかかるんですよね・・・。

そこで!

ラスベガスホテルのリゾートフィーが無料になる方法を紹介します!

“リゾートフィーなし”になる条件は、ホテルの上級会員ステータスを持つこと。

『Founders Card』という有料カードを作ることで宿泊実績がない状態でもホテルの上級会員になれるんです。

ラスベガスのホテルに泊まる方にとって、リゾートフィーなしはとーーーーってもありがたい特典。

必要なものは最初に『Founders Card』費用の495ドル

これを知っているだけでラスベガス滞在をがめちゃくちゃお得になるので、ぜひ読んでみてください!

この記事の内容を実践して得られる特典
  • シーザーズ系列・MGM系列ホテルのリゾートフィー無料
  • シーザーズ系列で使える100ドルディナークレジット
  • シーザーズ系列・MGM系列ホテルの駐車場無料
  • お部屋アップグレード
  • 色々優先レーン使える
  • ヒルトン系列で朝食分のホテルクレジットもらえる
\ラスベガスをお得に旅行!/

 

FoundersCardを登録する

ホテルの上級会員ステータス

今回紹介する方法で上級会員になれるホテルグループとステータスはこちら。

  • Caesars Rewards(シーザーズ):ダイヤモンド
  • MGM Rewards(旧 M life):ゴールド
  • Hilton honors(ヒルトン):ゴールド
  • World of Hyatt(ハイアット):エクスプローリスト

ラスベガスのリゾートフィーが無料になるホテル系列は、シーザーズ系列とMGM系列

じゃあそれ以外のホテルステータスはいらないのかと言うと、そうではありません。

何故こんなにたくさんのホテルのステータスを持つ必要があるのかと言うと、ステータスマッチを行うからです。

ステータスマッチとは

ステータスマッチとは、1つ飛行機やホテルの上級会員ステータスを持っている状態から、「ステータスマッチ申請」することで他の飛行機やホテルの上級ステータスを獲得することができる制度

例えばA社の会員ステータスはゴールド。B社の会員ステータスは平会員。

B社から「A社のゴールドステータス持っている人には、申請してくれたらうちからもゴールドステータスあげますよ!」というキャンペーンが出るとします。

利用者からするとタダでB社の上級会員ステータスがもらえるのでお得でしか無いですよね。

B社からしても、お客様をA社からB社に乗り換えさせられるチャンスなので、この制度が成り立っているわけです。

もともと飛行機やホテルの上級会員ステータスは、実績や利用回数などに応じて付与される特典。

ステータスマッチを使えば、1度も利用することなく上級会員ステータスが手に入るのです。

このステータスマッチを利用して、先ほど紹介したホテルを上級会員にしていく方法を紹介していきます!

ラスベガスのホテルでリゾートフィーなしにする方法

  • STEP1
    FoundersCardを作る
    年会費595ドルですが紹介リンクからの登録で495ドル
    (お金を使うのはここだけ)
    紹介リンクはこちら
  • STEP2
    Caesars Rewardsの会員登録
    FoundersCardからCaesarsダイヤモンドへアップグレード申請
  • STEP3
    Caesarsダイヤモンドステータスゲット
    シーザーズダイヤモンドステータスを持っている状態で、公式サイトから予約

    →最終予約画面で、自動的にリゾートフィー無料に

  • STEP4
    MGM Rewardsの会員登録
    アメリカ現地のMGM系列ホテルのデスクで、CaesarsダイヤモンドからMGMゴールドへステータスマッチ(オンライン上は不可)
  • STEP5
    MGMゴールドステータスゲット
    MGMゴールドステータスを持っている状態で、公式サイトから予約

    →最終予約画面で、自動的にリゾートフィー無料に

  • STEP6
    World of Hyattの会員登録
    MGMゴールドからHyattエクスプローリストにステータスマッチ

    →MGMとハイアットを相互ステータスマッチ出来る様にする

それでは今回紹介するホテルの情報やステータス特典などそれぞれ詳しく解説していきます!

FoundersCardを1年目で解約した場合

  • シーザーズダイヤモンドは翌々年の1月末まで
  • ヒルトンゴールドは翌々年の3月末まで

先に手順を知りたい方は『ホテルのステータスマッチ手順』へジャンプ!

FoundersCard(ファウンダーズカード)を作る

FoundersCard

ホテルのステータスマッチをするために、まず最初の上級会員ステータスを作る必要があります。

今回は上級会員ステータスを得るために、ホテルに何十泊する・・・とかは無し。

『Founders Card(ファウンダーズカード)』という有料カードを作ります。

そもそもFoundereCardとは、ホテルや飛行機のステータスアップグレードや航空券・レンタカーの割引、ビジネスに関するものの割引などの特典が受けられるアメリカの起業家向けのカード。

FoundersCardの年会費は595ドルですが、紹介リンクから登録すると495ドルで登録することができます。

(以前は395ドルで登録できましたが、値上げしたようです。今後更に値上げになる可能性もあるので、お得な情報は早めに登録するのがおすすめ!)

FoundersCardを登録する

年会費と書きましたが、MGMとハイアットを半永久的に相互ステータスマッチでステータスを維持することができるので、この会費を払うのは1回のみ

シーザーズダイヤモンドステータスとヒルトンゴールドステータスを維持したい場合はFoundersCardを持ち続ける必要があります

ラスベガス2泊3日みたいな超短期旅行だと、495ドル払うより普通にリゾートフィーを払った方が安いかと思いますが・・・。

  • 1週間以上の長期でラスベガスのホテルに泊まる
  • レンタカーを利用する
  • シーザーズ系列でポーカーをする
  • シーザーズのバッカナル・バフェに行きたい
  • シーザーズ・MGM系列の人気レストランに行きたい
  • 今後何回もラスベガスに来る予定がある

こんな方は登録をおすすめします!

特にラスベガス1週間以上滞在する方は絶対作った方が良いカード!

(画像出典:FoundersCard

FoundersCardの登録リンクに飛ぶとこちらの画面になります。

必要なのはローマ字での名前入力とメールアドレス

入力し終わったら「PREVIEW MEMBERSHIP」をクリックしてください。

必ず1番下の項目が『FCKENSUKE660』になっている事を確認してくださいね。

ここが空欄だと紹介経由にならないので、入会費595ドルになってしまします。

FoundersCard
(画像出典:FoundersCard

この画面が出たら、数十分後に登録したメールアドレスに「A friend has recommended you for FoundersCard」というメールが届きます。(登録してすぐにメールは届かないので注意!ミスじゃ無いです)

FoundersCardの特典

FoundersCardを持つことで得られる特典はこちら。

ホテル特典

  • シーザーズリワーズ:ダイヤモンドステータス
  • ヒルトンオナーズ:ゴールドステータス
  • マリオットボンヴォイ:プラチナチャレンジ権利
  • パークハイアットやペニンシュラ・エディション・リッツ・マンダリンなどの高級ホテルの割引

レンタカー特典

  • Hertz:20%オフ&Gold Plus or Five Star®会員
  • Sixt:15%オフ&Platinum会員
  • Avis:25%オフ&Preferred® Plus会員
  • Go Rentals:20%オフ

飛行機特典

  • キャセイパシフィック航空 :15%オフ&Marco Polo Clubシルバーステータス(ワンワールド ルビーステータス)
  • ヴァージンアトランティック航空:Flying Clubシルバーステータス&ゴールドへの条件緩和
  • ユナイテッド航空:12%オフ
  • カンタス航空:最大25%オフ
  • シンガポール航空:15%オフ
  • エディハド航空:10%オフ
  • ブリティッシュエアウェイズ航空:10%オフ

ビジネス・ライフスタイルに関する得点

  • illy cafe:20%オフ
  • Bose:15%オフ
  • adidas:30%オフ
  • Lenovo・DELL・Dropbox:40%オフ

などなど・・・

FoundersCardを持つことで、シーザーズはダイヤモンドにアップグレード。

ヒルトンはゴールドにアップグレードができます。

このシーザーズダイヤモンドステータスを使って、他のホテルもステータスマッチしていきます!

他にも高級ホテルがFoundersCard優待価格で予約できるので、もし泊まりたいホテルがあるならぜひ価格の見比べを!

ひな
ひな
ラスベガスだったらプラネットハリウッドやNOBUホテルが20%オフだよ!

各ホテルのステータスを上級会員にして、相互ステータスマッチ出来る状態にしたら次の更新月までにFoundersCardを解約してOK。

シーザーズダイヤモンドとヒルトンゴールドを今後も維持したい場合はFoundersCardを持ち続ける必要があります

ただ、ホテル以外にも豊富な特典があるので、今後も使いたいと思うなら継続するのもありだと思います。

だいふく
だいふく
我が家は1年後もカード更新して持っています

Caesars Rewards

シーザーズリワード
(画像出典:Ceasars Rewards

Caesars系列はラスベガスでも系列ホテルが多く立ち並んでいます。

Caesars系列ホテル
  • シーサーズパレス(CAESARS PALACE)
  • フラミンゴ(FLAMINGO LAS VEGAS)
  • クロムウェル(THE CROMWELL)
  • リンク(THE LINQ HOTEL+EXPERIENCE)
  • プラネットハリウッド(PLANET HOLLYWOOD)
  • バリーズ(BALLY’S LAS VEGAS)
  • リオ(RIO ALL-SUITE HOTEL&CASINO)
  • パリス(PARIS LAS VEGAS)
  • ハラーズ(HARRAH’S LAS VEGAS)
  • ノブホテル(NOBU HOTEL LAS VEGAS)

Caesars Rewardsのステータスは6段階。

ゴールド・プラチナ・ダイヤモンド・ダイヤモンドプラス・ダイヤモンドエリート・セブンスター。

シーザーズリワード
(画像出典:Ceasars Rewards

今回FoundersCardからのアップグレードで3段階目のダイヤモンドステータスに。

本来ダイヤモンドステータスを持つには15,000TIER CREDITSを貯める必要があります。

ホテル宿泊・レストラン利用・ショッピングなど1ドル利用につき1TIER CREDITS

そのほかカジノゲームの利用額や利用時間に応じて貯まります。

ラスベガス在住でずっとカジノに通っている方だと貯められますが、旅行で行く人がダイヤモンドステータスを持つのは結構大変。というか無理。

ひな
ひな
ラスベガスでたまにセブンスターのカードを持っている人いたけど、本当にすごい!!

FoundersCardを持つことで、一気に15,000TIER CREDITSを貯めたことになります!

それではCaesars Rewardsダイヤモンドステータスを持った時の特典を紹介します。

Caesars Rewardsダイヤモンドステータス特典

  • リゾートフィー免除
  • セレブレーションディナー100ドルプレゼント
  • ホテルチェックイン優先レーン
  • レストラン優先レーン
  • カジノキャッシャー優先レーン
  • ポーカーのウェイティング優先登録
  • セルフパーキング無料
  • バレーパーキング無料
  • 空室次第でお部屋のアップグレード

などなど・・・

ラスベガスに長期滞在する方にとって、このリゾートフィー免除特典は本当に大きい!

そしてレンタカーを借りる人にとっても、パーキング無料特典は決して無視できません。

だいふく
だいふく
僕たちは1ヶ月半ほぼ毎日カジノに車停めていたのでパーキング無料はありがたすぎた〜!

シーザーズパレスにはアメリカ最大級の500種類以上メニューが並ぶ「バッカナル・バフェ」があり、週末や繁忙期だと1時間以上並ぶとか・・・。

ダイヤモンドステータス持っていると、レストラン優先レーン使って最前列に!!

旅行中の“行列に並ぶ”をスキップできるだけで満足度も上がりますよね。

シーザーズダイヤモンドの特典で明確に“お部屋のアップグレード”が書いてある訳ではありませんが、閑散期や空室次第でお部屋のアップグレードを受けることができました。

シーザーズダイヤモンドになった状態で、公式サイトからホテルを予約すると予約画面の時点でリゾートフィー免除になります♪

必ずシーザーズ公式サイトで予約してくださいねー!

MGM Rewards(旧 M Life)

MGMリワード
(画像出典:MGM Rewards

MGM系列もラスベガスにはいっぱいホテルがあります!

MGM系列ホテル
  • ベラージオ(Bellagio Hotel & Casino)
  • アリア(ARIA Resort & Casino)
  • ヴィダーラ(Vdara Hotel & Spa)
  • MGMグランド(MGM Grand)
  • ザ・シグネチャーアットMGM(The Signature at MGM Grand)
  • マンダレイ・ベイ(Mandalay Bay)
  • デラーノ(DELANO Las Vegas)
  • パークMGMラスベガス(Park MGM Las Vegas)
  • ノマド・ラスベガス(NoMad Las Vegas)
  • ミラージュ(The Mirage)
  • ニューヨーク・ニューヨーク(New York-New York Hotel & Casino)
  • ルクソール(Luxor Hotel & Casino)
  • エクスカリバー(Excalibur Hotel & Casino)

MGM Rewardsのステータスは5段階。

サファイヤ・パール・ゴールド・プラチナ・ノワール。

MGMリワード
(画像出典:MGM Rewards

2021年まではM Lifeという名前のロイヤリティプログラムでしたが、2022年になってMGM Rewardsという名前に変わりました。

Caesarsダイヤモンドステータスを持つことで、ラスベガス現地のMGM系列デスクにてMGMゴールドをゲット。

現地に行かないとMGMゴールドになれないのですが、1度ゴールドになってしまえば今度はWEB上でハイアットとのステータスマッチをしてゴールド継続することができます(詳しくは後述)

本来ゴールドになるために必要なのは75,000TIER CREDIT

Caesarsだとゴールドは1番下のランクですが、MGMのゴールドはCaesarsのダイヤモンドとほぼ同じ価値。名前に騙されないようにしましょう!

MGM Rewardsゴールドの特典

  • ハイアットのエクスプローリストとステータスマッチ
  • リゾートフィー免除
  • セレブレーションディナー100ドルプレゼント
  • 高級レストラン優先予約
  • バフェの優先レーン
  • ホテルの無料アップグレード(スイート除く)
  • ホテル優先チェックインレーン
  • セルフパーキング無料
  • バレーパーキング無料

M Lifeの時と大きく変わったのが、リゾートフィー免除追加!!

ひな
ひな
あと1年早く変わってればベラージオ泊まった時にリゾートフィー免除だったのに〜!

MGMゴールドステータスをゲットしたら、ホテルの予約する際はMGM公式サイトから!

ゴールドステータスを持っている状態で予約を進めていくと、最終画面でリゾートフィー免除になっています♪

Caesars系列とMGM系列のホテルがリゾートフィー免除・駐車場無料・チェックイン優先レーン・バフェ優先レーン・100ドルディナークレジット使えるようになるので、もうラスベガス滞在が快適!!!!

M LifeからMGMリワードに変わった時にディナー100ドルクレジットプレゼントが特典に付いていましたが、
現在は75,000Tierクレジットを持ってゴールドステータスになっている人限定の特典です(ステータスマッチでゴールドになった人はディナー100ドルクレジット特典なし)

ひな
ひな
当サイトからFounders Cardを作っていただいた方から嬉しい報告をいただきました!

ミラージュスイートルーム
ミラージュスイートルーム

木曜日に1泊コンプでミラージュホテルを予約したところ、なんとスイートルームにアップグレード!

MGMゴールドステータスのおかげでリゾートフィーも無料でスイートです!

だいふく
だいふく
特典としては「アップグレードはスイートを除く」となっていますが、どうやら例外チャンスもあるようです

ただ16:00頃にチェックインしに行ってスイートルームへのアップグレードを告げられたものの、ハウスキーピングが終わっていないので待ってほしいとのこと。

チェックインができたのは19:00頃。

早い時間からお部屋が使えないのは残念ですが、少し待てば無料でスイートルームが利用できるのであれば待ちたいですね!

もちろんアップグレードは確約ではなく、『空き状況によって』

繁忙期や部屋の空きがない状況では、アップグレードがない場合もあります。

それでもステータス無しで予約するより、Founders Cardを作ってシーザーズダイヤモンド・MGMゴールドのステータスを持てば、アップグレードのチャンスがありそうです♪

ひな
ひな
写真も泊まった方からいただきました!広いお部屋羨ましい〜!

Hilton honors

ヒルトン系列
(画像出典:ヒルトンオナーズ

ラスベガスにはリゾートワールド内にヒルトン・コンラッド・クロックフォードが入っています。

Hilton系列ホテル
  • ウォルドーフ アストリア(Waldorf Astoria)
  • LXR(LXR Hotels & Resorts)
  • コンラッド(Conrad Hotels & Resorts)
  • キャノピー(Canopy by Hilton)
  • シグニア(Signia by Hilton)
  • ヒルトン(Hilton Hotels & Resorts)
  • キュリオコレクション(Curio Collection by Hilton)
  • ダブルツリー(DoubleTree by Hilton)
  • タペストリー(Tapestry by Hilton)
  • エンバシー(Embassy Suites by Hilton)
  • テンポ(Tempo by Hilton)
  • モト(Motto by Hilton)
  • ヒルトンガーデンイン(Hilton Garden Inn)
  • ハンプトン(Hampton by Hilton)
  • トルゥー(Tru by Hilton)
  • ホームウッドスイーツ(Homewood Suites by Hilton)
  • ホーム2スイーツ(Home2 Suites by Hilton)
  • ヒルトングランドバケーション(Hilton Grand Vacations)

ヒルトンのステータスは4段階。

メンバー・シルバー・ゴールド・ダイヤモンド。

ヒルトンステータス
(画像出典:ヒルトンオナーズ

FoundersCardを持つことでヒルトンゴールドになります。

Hilton honorsゴールド特典

  • お部屋の無料アップグレード(エグゼクティブルームまで)
  • 朝食無料(朝食がないホテルはホテルクレジット付き)
  • お水のボトルサービス

アメリカのヒルトン系列ホテルは朝食がついていないので、ホテル内指定のレストランで使えるホテルクレジットがもらえます。

私たちがラスベガスのコンラッドに泊まった時は、1人25ドルのホテルクレジットでした。

2人で50ドルを朝食で使い切るのは・・・結構大変(笑)

高級ホテルなら普通お水のボトルもらえるのでは?と思いがちですが、ヒルトン系列はシルバー会員以上でないとお水はもらえません。

ひな
ひな
お水よく飲むのでもらえるのは嬉しい!

Wyndham Rewards

ウィンダム系列
(画像出典:ウィンダムリワード

元々ウィンダムはシーザーズと相互ステータスマッチができるホテル系列でしたが、

ステータスマッチが出来なくなりました(正規でポイントを貯めてステータスを獲得した人のみステータスマッチ可能)

現在はシーザーズ・ウィンダムのステータスマッチは行っておりません

今後また復活する可能性があるので、ウィンダムの情報の残しておきます。

ウィンダム系列は、ラスベガスだとデイズ・イン・バイ・ウィンダムやスーパー8 ラスベガス北ストリップなど、割とカジュアル系ホテルがあります。

ウィンダム系列ホテル
  • ウィンダムグランド(Wyndham Grand)
  • ドルチェホテル(Dolce Hotels & Resorts by Wyndham)
  • トリップ(TRYP by Wyndham)
  • エスプレンダー(Esplendor by Wyndham)
  • ダズラー(Dazzler by Wyndham)
  • トレードマークコレクション(Trademark Collection by Wyndham)
  • ラ・クインタ(La Quinta by Wyndham)
  • ウィンゲート(Wingate by Wyndham)
  • ウィンダムガーデン(Wyndham Garden)
  • アメリックイン(AmericInn by Wyndham)
  • ラマダ(Ramada by Wyndham)
  • ベイモント(Baymont by Wyndham)
  • マイクロテル(Microtel by Wyndham)
  • デイズイン(Days Inn by Wyndham)
  • スーパーエイト(Super 8 by Wyndham)
  • ハワードジョンソン(Howard Johnson by Wyndham)
  • トラベロッジ(Travelodge by Wyndham)
  • ホートンスイーツ(Hawthorn Suites by Wyndham)

ウィンダムのステータスは4段階。ブルー・ゴールド・プラチナ・ダイヤモンド。

(画像出典:ウィンダムリワード

Caesarsダイヤモンドからのステータスマッチで、ウィンダムは最上級会員のダイヤモンドステータスが手に入ります。

Wyndham Rewardsダイヤモンド特典

  • アーリーチェックイン
  • レイトチェックアウト
  • Avis® と Budget®レンタカーのクラスアップグレード
  • スイートルームへのアップグレード
  • チェックイン時にウェルカムアメニティ
  • 家族や友人にゴールドステータスをプレゼント
  • シーザーズリワードのダイヤモンドとステータスマッチ

ウィンダムは最上級ステータスなので、スイートルームへのアップグレードが期待できるのが良いですね!

ホテルのジャンル的にウィンダムのステータスはあまり活用する事が無さそう・・・に見えますが、シーザーズダイヤモンドへのステータスマッチができる重要なカード!

ウィンダムのダイヤモンドステータスを持っていることで、FoundersCardを解約してもシーザーズダイヤモンドにステータスマッチできるので半永久的にダイヤモンドを持ち続けることができます(後ほど詳しく説明します!)

現在はシーザーズ・ウィンダムのステータスマッチは行っておりません

World of Hyatt

ハイアット系列
(画像出典:ワールドオブハイアット

ラスベガスにあるハイアットはハイアットプレイスのみ。ただMGMとも提携しているので、ハイアットのページからMGM系列のホテルも予約できます。

ハイアット系列ホテル
  • パークハイアット(PARK HYATT)
  • ミラヴァル(Miraval)
  • グランドハイアット(GRAND HYATT)
  • ハイアットリージェンシー(HYATT REGENCY)
  • ハイアットホテル(HYATT)
  • ハイアットジラーラ・ハイアットシーヴァ(HYATT ZILARA/HYATT ZIVA)
  • ハイアットプレイス(HYATT PLACE)
  • ハイアットハウス(HYATT house)
  • ユアコーブ(UrCove)
  • ハイアットレジデンスクラブ(Hyatt Residence Club)
  • アンダーズ(ANdAZ)
  • アリラ(AlilA)
  • トンプソンホテルズ(THOMPSON HOTELS)
  • ハイアットセントリック(HYATT CENTRIC)
  • キャプション(Caption by HYATT)
  • アンバウンドコレクション(UNBOUND COLLECTION by HYATT)
  • デスティネーション(DESTINATION by HYATT)
  • jdV(jdV by HYATT)
  • アムール(AMR™ Collection)

ハイアットのステータスは5段階。

メンバー・ディスカバリスト・エクスプローリスト・グローバリスト・ライフタイムグローバリスト。

ハイアットステータス
(画像出典:ワールドオブハイアット

いわゆるゴールド、プラチナという表記では無いのでちょっと分かりにくいですが、今回MGMゴールドからのステータスマッチでハイアットのエクスプローリストが手に入ります。

World of Hyattエクスプローリスト特典

  • MGMリワードでゴールドにステータスマッチ
  • スモールラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールドの特典が受けられる
  • ボトルウォーター無料サービス
  • 無料の客室アップグレード(スイート・クラブフロア除く)
  • 優先チェックイン
  • 14:00までのレイトチェックアウト

ハイアットのエクスプローリストになると、MGMゴールドにステータスマッチができるようになります!

最初MGMゴールドになるためには、ラスベガス現地のMGM系列ホテルのデスクに行かないとステータスマッチが出来ません。

ですが、MGMゴールド→ハイアットエクスプローリストにステータスマッチをした後は、ハイアットエクスプローリスト→MGMゴールドのステータスマッチをWEB上(アプリ上)で出来るようになるのでとっても簡単です。

更にハイアットは会員になった時点でスモールラグジュアリーホテルズの特典が使えるのは大きなメリット。

スモールラグジュアリーホテルズ(SLH)に加盟しているホテルは日本では13ヶ所。

志摩観光ホテル ザ ベイスイートやホテル雅叙園東京、ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドなどが加盟しており、無料の朝食やお部屋のアップグレード、アーリーチェックイン・レイトチェックアウトなどの特典が受けられます。

ホテルのステータスマッチ手順

手順①FoundersCardからCaesars Rewardsダイヤモンドにアップグレード申請

Founderscardからシーザーズダイヤモンド
  1. FoundersCardに申し込む
  2. Ceasars Rewardsのアカウントを作る
FoundersCard
(画像出典:FoundersCard
FoundersCard
(画像出典:FoundersCard
  1. FoundersCardの「HOTELS」選択→「Ceasars Reward」を選ぶ
  2. 「REDEEM BENEFIT」をクリック
  1. シーザーズのIDと電話番号(+81)を入力(090-1234-5678なら+8190-1234-5678)
  2. 誕生日を入力(月/日/年の順番)
  3. 「送信」クリック
  4. リクエストOK

FoundersCardからシーザーズダイヤモンドへのステータスマッチは最大3週間ほどかかります。

だいふく
だいふく
うちは10/27に申請して11/15にアップグレードされていたよ

手順②シーザーズダイヤモンドからウィンダムダイヤモンドにステータスマッチ(※終了)

シーザーズダイヤモンドからウィンダムダイヤモンドにステータスマッチ

ウィンダム⇄シーザーズの相互ステータスマッチが終了しました。

シーザーズダイヤモンドステータスを維持したい場合はFoundersCardからのアップグレードのみ

今後また復活する可能性もあるので手順は残しておきます。もしどんなだったのかなと知りたい方は読んでみてください。

  1. Wyndham Rewardsのアカウントを作る
  2. Wyndham Rewardsナンバーを取得
  3. シーザーズリワードにログイン
シーザーズリワード
(画像出典:Ceasars Rewards
  1. 「REWARDS MATCH&EXCHANGE」を選択
  2. 「Wyndham Reward」を選択
シーザーズリワード
(画像出典:Ceasars Rewards
  1. Wyndham Rewardナンバーを入力して「REQUEST MATCHING STATUS」をクリック

シーザーズダイヤモンドからウィンダムダイヤモンドへのステータスマッチは即日

2021年11月にシーザーズダイヤモンドになり、ダイヤモンドステータスの有効期限は2023年1月末でした。

ウィンダムダイヤモンドステータスの有効期限は2022年12月末。

ウィンダムダイヤモンドステータスの方が早く有効期限が来るので、ウィンダムのステータスランクダウンした後、シーザーズダイヤモンドからステータスマッチ。

シーザーズダイヤモンドが1月末でランクダウンするので、ウィンダムダイヤモンドからステータスマッチ。

これを毎年繰り返します!

現在はシーザーズ・ウィンダムのステータスマッチは行っておりません

手順②ー1ウィンダムダイヤモンドからシーザーズダイヤモンドにステータスマッチ(※終了)

ウィンダムリワード
(画像出典:ウィンダムリワード
  1. ウィンダムにログイン
  2. 「EXPLORE THE PROGRAM」を開く
  3. 「Member Levels」をクリック
ウィンダムリワード
(画像出典:ウィンダムリワード
ウィンダムリワード
(画像出典:ウィンダムリワード
ウィンダムリワード
(画像出典:ウィンダムリワード
  1. 「Ceasars Rewards Status Match」の▼を開いて「See Detalis」をクリック
  2. 「www.caesars.com/wyndham」をクリック
  3. 「I’m a Wyndham Rewards memberのMATCH MY STATUS」をクリック
ウィンダムリワード
(画像出典:ウィンダムリワード
  1. Casars Rewardsにサインイン
  2. ウィンダムリワードナンバーを入力

ウィンダムは12月末まで、シーザーズは1月末まで。

両方ともランクダウンしてしまうと、このステータスマッチの方法が使えなくなってしまうのでお気をつけて!

現在はシーザーズ・ウィンダムのステータスマッチは行っておりません

手順③シーザーズダイヤモンドからMGMゴールドにステータスマッチ

シーザーズダイヤモンドからMGMゴールドにステータスマッチ
  1. MGM Rewardsのアカウントを作る
  2. ラスベガスのMGM系列ホテルのカジノキャッシャーに行く
  3. シーザーズダイヤモンドからMGMのゴールドにステータスマッチしたいと伝える(I want status match!)
  4. パスポートを渡す
  5. 紙に個人情報書いてと言われたら、名前・住所・電話番号記入
  6. MGMカード用の4桁のパスワードを記入
  7. MGMゴールドカードをゲット!

シーザーズダイヤモンドからMGMゴールドにステータスマッチするためには、現地に行くしか方法がありません。

キャッシャーが並んでいる場合、今からMGMゴールドになるので優先レーンに並んでOK

ちなみにもし既にハイアットのエクスプローリストステータスを持っていれば、WEB上からでもステータスマッチができます。

手順④MGMゴールドからハイアットエクスプローリストにステータスマッチ

MGMゴールドからハイアットエクスプローリストにステータスマッチ
  1. ハイアットのアカウントを作る
  2. MGMリワードにログイン
MGMリワード
(画像出典:MGMリワード
MGMリワード
(画像出典:MGMリワード
  1. 「MGM Rewards」の「Partners」からハイアットを選ぶ
  2. 「LEARN MORE」をクリック
  3. 「World of Hyatt Tier Match」画面の「CLICK HERE TO OPT IN」をクリック
MGMリワード
(画像出典:MGMリワード
  1. ハイアットのログインに使うEメールを入力
  2. 「SIGN IN WITH EMAIL」をクリック
  3. 入力したメールアドレスにログインURLが届くのでクリック
  4. ハイアットエクスプローリストステータスをゲット!

手順④ー1ハイアットエクスプローリストからMGMゴールドにステータスマッチ

ハイアットエクスプローリストからMGMゴールドにステータスマッチ
  1. ハイアットにログイン
ハイアット
(画像出典:ワールドオブハイアット
ハイアット
(画像出典:ワールドオブハイアット
  1. 「ロイヤリティプログラム」の「獲得」をクリック
  2. MGMリゾーツの「詳細はこちら」をクリック
ハイアット
(画像出典:ワールドオブハイアット
ハイアット
(画像出典:ワールドオブハイアット
ハイアット
(画像出典:ワールドオブハイアット
  1. 「MGMリワードの会員資格を取得」のページにある「詳しくはこちら」をクリック
  2. 「M Life会員資格を受け取る」をクリック
  3. サインイン画面でMGMに登録しているEメールとパスワードを入力して「Sign in」をクリック
  4. MGMゴールドステータスをゲット!

2021年12月にMGMゴールドを取得して、有効期限は2022年1月31日。

2021年12月にハイアットエクスプローリストを取得して、有効期限は2023年2月28日でした。

MGMが先に有効期限が切れるので、ハイアットエクスプローリストからMGMゴールドへステータスマッチ。

ハイアットがランクダウンしたら、MGMゴールドからステータスマッチ。これを毎年繰り返していきます!

だいふく
だいふく
ハイアット&MGMでステータスマッチを繰り返すよー!

手順⑤FoundersCardからHilton honorsのゴールドにアップグレード申請

FoundersCardからヒルトンゴールドにステータスマッチ
  1. Hilton honorsのアカウントを作る
  2. FoundersCardにログイン
FoundersCard
(画像出典:FoundersCard
FoundersCard
(画像出典:FoundersCard
  1. FoundersCardの「HOTELS」をクリックして「Hilton honors」を選択
  2. 「REDEEM BENEFIT」をクリック
  1. ヒルトンオナーズのID、Eメールを入力
  2. 「送信」→リクエストOK

FoundersCardからヒルトンゴールドへのアップグレード申請は、長くて2週間ほどかかります。

ひな
ひな
我が家は10/27に申請して11/4にアップグレード完了したよ!

ヒルトンは他のホテルとの相互ステータスマッチがありません。

ヒルトンゴールドを継続するには

  • FoundersCardを更新する
  • ステータスマッチをしてから90日以内に7泊※(12泊すればダイヤモンド)
  • ヒルトンAMEXを発行する

(※2022年の特別対応泊。通常時は10泊でゴールド/18泊でダイヤモンド)

FoundersCardを作るメリットまとめ

ラスベガス

FoundersCardを作ることで、宿泊せずにシーザーズ系列・MGM系列・ハイアット系列・ヒルトン系列の上級会員ステータスを手に入れる事ができます。

上級会員になることで、シーザーズ系列・MGM系列はリゾートフィー無料に。

特にラスベガスのホテルに泊まる方にとって、リゾートフィー免除はとーーーーってもありがたい特典!

リゾートフィー+リゾートフィーTAXも免除になるので、1泊50ドルほど安くなる計算です。

6泊したら300ドルもお得に!

残念ながらウィンダム⇄シーザーズの相互ステータスマッチが終了してしまいましたが、FoundersCardを作った年はシーザーズのダイヤモンド特典を利用することができます。

近いうちにラスベガスへ行く方は、このタイミングで作っておくことをおすすめします!

ひな
ひな
一週間泊まるだけでも十分元が取れるよ!

特にラスベガスでポーカーする人は、シーザーズダイヤモンドステータスを持っているとウェイティングリストの1番前に並ぶことができます。

だいふく
だいふく
テーブルにすぐ座れる

2年目以降はMGMとハイアットを相互ステータスマッチしてリゾートフィー無料や駐車場無料などの特典を受けていきましょう!

毎年495ドルを支払うのだとあまりお得ではないですが、1度だけ支払って後はMGMとハイアットのみ相互ステータスマッチ更新ができるので、長い目で見るとかなりお得になります。

シーザーズダイヤモンド・ヒルトンゴールドステータスを維持したい場合はFoundersCardを持ち続ける必要があります

特典まとめ
  • シーザーズ系列・MGM系列ホテルのリゾートフィー免除
  • シーザーズ系列で使える100ドルディナークレジット
  • シーザーズ系列・MGM系列ホテルの駐車場無料
  • お部屋アップグレード
  • 色々優先レーン使える
  • ヒルトン系列で朝食分のホテルクレジットもらえる

これだけの特典があるので、正直1回長期ラスベガスに行くだけで元が取れるレベル。

我が家は1ヶ月半滞在して、めちゃくちゃ使い倒しました!

ステータスマッチの手続きなど、英語でちょっと分かりにくい!という方は、ぜひお気軽にコメントやDMでご相談ください。

 \ラスベガスをお得に滞在!/

 

FoundersCardを登録する

ラスベガスのホテルを予約するときは、エクスペディアBooking.comで予約するのではなく、ステータスを持った状態で公式サイトから予約してくださいね!

ステータス料金になるので、ホテルの値段も安くなります。

閑散期の1月には、バリーズホテル(シーザーズ系列)に10ドルで泊まることもできました♪

Booking.comで予約すると83ドルだったので、上級会員ステータス料金&リゾートフィーなしでとってもお得に!

また、駐車場無料などの特典を受けるには、ホテルのプレイヤーズカード現物を持っている方がスムーズ。

ラスベガスのホテルカード

カジノのコンプを受けるにもホテルのプレイヤーズカードが必要なので、ラスベガスに行ったらカジノキャッシャーに行ってカードを作っておきましょう!

ラスベガスをお得に旅行してくださいね♪

ひなだいふく
ひなだいふく
それでは、ひなだいふく(@hinadaifuku_travel)でした♪

ABOUT ME
ひなだいふく
ひな(嫁)だいふく(旦那)と言います! 旅行が大好き♪ 月イチ国内旅行、年に3回海外旅行に行く夫婦がおすすめするお得な旅行情報ブログです! ブログ、SNS更新はひなが担当。 YouTubeもアップしてるので見てください♪

POSTED COMMENT

  1. NK より:

    はじめまして、こんにちは!
    有用な情報ありがとうございます!
    2つ質問なのですが、

    ・Caesars Rewardsのダイヤモンドステータスの初めのステータスマッチについては理解できたのですが、Founders cardを解約した場合、Ceasarsのステータスを毎年維持するには何か方法ありますか?MGMのステータスからCaesarsにステータスマッチをしたとしても毎年は出来ないですよね?
    ・MGMとHyattのステータスマッチを毎年相互にするということなのですが、どちらも連続で毎年ステータスマッチを受け付けてくれるのでしょうか?

    お手数ですが教えてください。

    • NK様

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      2022年の2月頃まではシーザーズとウィンダムが相互ステータスマッチを出来ていたのですが、現在はステータスマッチではなく正式にポイントを貯めた人のみがステータスマッチができるというルールに変わりました。
      なのでFounders cardを解約すると残念ながらシーザーズをダイヤモンドにする方法は無いんですよね・・・。
      毎年長期間ラスベガスに滞在するなら、シーザーズのダイヤモンドはかなり重宝するのでFoundersCardを残したままでも良いかもしれません。
      もしくは、1年だけお試しでダイヤモンドを経験するのもおすすめです!

      2つ目の質問ですが、現時点ではMGMとハイアットの相互ステータスマッチが毎年可能です!
      ただ、シーザーズとウィンダムのようにステータスマッチが終了する可能性もあるので・・・あくまでも「現時点では可能」ということをお伝えしておきます。

      シーザーズのステータスマッチができなくなった旨は追記していたのですが、記事の前半の方にも付け加えておきますね。
      ラスベガスに1週間以上滞在するのなら、FoudersCardを作ってホテルのステータス持つのはかなりおすすめです!
      ぜひ検討してみてください。

      • NK より:

        早速ご回答ありがとうございます!
        すみません、Caesarsのコメント見落としてたみたいです。。2点ともクリアになりました!
        CaesarsとMGMのクレジットカード作成でどちらも1つ上のランクには年会費無しで出来るんですが、リゾートフィー無料ランクまでにはならないので、良い方法教えてもらえてよかったです。
        ベガスも活気が戻ってきて、ひなだいふくさんのお陰でより一層楽しめそうです!もし旅行のタイミングが合ったら現地で直接お礼させて頂きますよ!

        • クリアになって良かったです!
          シーザーズとMGMのクレジットカード作られているのですねー!
          個人的にはやっぱりリゾートフィー免除が圧倒的にお得なので、ぜひシーザーズダイヤモンド・MGMゴールドを持って欲しいと思います。
          便利すぎてうちも手放せません。
          あとバッカナルバフェなどの人気店に並ばず入れるのも良いですよ!

          ラスベガス、本当にやっと活気が戻ってきましたね!
          ぜひぜひ楽しんできてくださいー♪
          ラスベガスでお友達できるのは嬉しいです!
          ありがとうございます!

  2. よっしー より:

    こんにちは。
    このページを紹介されてすごく参考になりました。
    一点ご存知だったら教えて頂きたいのですが。

    私はシーザーズのプレイヤーカードは持っています。シーザーズのhpからアカウントを作成しようとカードナンバーと暗証番号を入力すると、別のページに飛んで必要事項を入力するとそこから進まなくなってしまいます。

    何がいけないのか私なりに分析すると、
    1 私の友人が言っていたのですが、シーザーズのアプリは日本の住所では使用出来ないからアカウントも同じなのかなと。
    2 入力ページで郵便番号を入力する項目があるのですが、プレイヤーカードを作成したときパスポートに郵便番号が書かれていないので、そこが一致していないのかなと思っています。

    何かご存知でしたら、ご回答お願いします。
    よろしくおねがいします。

    • よっしー様

      コメントありがとうございます!
      うちも同じような状況になったことがあって…郵便番号の所が変更できませんでした。
      おっしゃる通り、現地でプレイヤーカード作った際には郵便番号を書いておらず、HP上では変更不可なんです。
      住所変更(追記)する場合は、ラスベガス現地のシーザーズカウンターで修正する必要があります!

      解決策としては、既にプレイヤーカードを持っている場合でも新しくアカウントを作り直します。
      新規で作る場合だと日本からでも問題なくアカウントが作成できるかと。
      もし現在持っているプレイヤーカードにポイントが残っている場合でも、現地カウンターに行けば合算してもらえるのでご心配なく!

      FoundersCardからシーザーズダイヤモンドにアップグレードする場合、長くて約3週間ほどかかってしまうため、ラスベガスに行く予定があるならお早めの申請をおすすめします!

      ちなみに日本からでもシーザーズアプリは使えますよ〜!(ホテルの予約やポイントの確認など)
      シーザーズダイヤモンドになった後、アプリから予約すると最終画面でリゾートフィー無料になっています。

      もしまた分からない事があればお気軽にコメントください♪

  3. よっしー より:

    ご回答ありがとうございました。
    やっぱり郵便番号が原因だったんですね。
    12月にラスベガスに行くので、その時にカウンターで変更しようと思います。

    アプリも今度行った時にカウンターで聞いてみますね。

    ファウンダーカードの情報すごく良かったので今後もベガス情報よろしくおねがいします。
    You Tubeもチェックしてますので。

    ありがとうございました。

  4. よっしー様

    12月にラスベガス行かれるのですね〜!
    楽しんできてください♪

    もし急ぎでアカウントが使いたい・アプリを使いたいという事でしたら改めて新規でアカウント作った方が良いのですが、現地到着してからで問題ないのでしたら現地で修正する方が良いかもしれませんね。

    ラスベガス情報はもしかしたら別のブログを作る可能性もありますが、その時はこちらのブログでも宣伝しますね。
    見てくださってありがとうございます!
    YouTubeも見てくださって嬉しいです〜!!

  5. Solty より:

    こんにちは!
    私は今ラスベガスのホテルに滞在しているのですが、このFounders cardは登録してすぐ使えるものなのでしょうか?
    例えば今日登録して2,3日後に使用する等
    もしできるのであれば、数日後にシーザースまたはmgm系列のホテルに移動しようと考えております。
    ご教示頂ければ幸甚です。

  6. Solty様

    こんにちは!コメントありがとうございます。
    現在私が海外におり、コメントのお返事が遅くなってしまい申し訳ありません。

    FoundersCardの登録自体はすぐできるのですが、FoundersCardからシーザーズダイヤモンドにアップグレードするのに最大3週間ほどかかってしまいます。
    早くても1週間はかかるので、数日後にダイヤモンドステータスを使うというのは厳しそうです。

    もし今後もラスベガスに来られる予定があるのであれば、作っておいて損はないと思います!

    我が家が10月10日でFoundersCardを解約する予定があるので、495ドルで紹介できるのが10月10日までになります。
    もしラスベガスに行かれる予定があるなら、良ければご検討ください!

  7. Solty より:

    ご回答ありがとうございます!
    次回いつラスベガスに来れるか分からないので今回は登録見送らせて頂きます。
    ご丁寧にありがとうございました!

  8. より:

    素晴らしいブログありがとうございます!

    友人二人でラスベガスに中期滞在する予定があり、ファウンダーズカードのことが気になっていた私にはドンピシャな内容でした!

    そこで少しお聞きしたいことがあるのですが、
    一人だけファウンダーズカード持ちで二人でホテル一部屋泊まる場合、リゾートフィー無料というのは二人分でしょうか?
    もしくはファウンダーズカード所有者分だけでしょうか?

    それでも他の恩恵も大きいので二人ともファウンダーズカードを作成して行こうかと予定していますが、この件についてもしご存じであれば教えていただきたいです!

    よろしくお願いしますm(__)m

    • 悠様

      ブログへのコメントありがとうございます!
      ちょうど海外から帰国の飛行機の中だったため、お返事が遅れてしまいました。
      申し訳ありません。
      お問い合わせのメールもありがとうございます!
      メールの方にてお返事させて頂きましたが、もし届いていないようでしたら再度ブログにてコメントいただけますでしょうか?

      どうぞよろしくお願いいたします!
      楽しいラスベガス滞在になりますように♪

ひなだいふく へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください